あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2024年05月
TOP日記 ≫ 居酒屋でチョコをもらった

居酒屋でチョコをもらった

こんなものをもらったのはいつ以来だろうか。14日の夜、バレンタインのチョコをもらってしまいました。いささかの照れくささはあるも、居酒屋さんでこのようなことは滅多にありません。居酒屋どころか、私はもう日常的にバレンタインデーなんぞとは無関係な生き物でした。

Valentine_240214_fc.jpg

そうです、贈ってくれたのは居酒屋さんのママさんと若い娘。母娘。お客の皆様へのプレゼントですからそれじゃあもらって当たり前?

でもね、私はまだその店には新参です。常連とは言い難い。分け隔てのないお店なのであります。流行っている店はやっぱり気持ちがマメ。こういうことがあるとこっちもマメに寄ってやろうと思うのですね。


あれはワンカップかと思ったら違うのですね。デザイン似せてます。私の住む寂しい田舎の小さなビルの奥まったところに流行っている店がある。知らないまま何年も過ぎた。最初入ってみる時は恐る恐る。どんな店かわからないからドキドキ。でも入ってみると不安が吹き飛び、愛想のよいママさんと娘さんがやっていました。

こうなると流行るのは必然かも知れません。以後は、もう夕食の支度が面倒な時などはよく立ち寄ることにしています。なるべくは血糖値に影響を与えないようなものを考えて飲み食いするのですね。

しかし、条件が悪くはないのに流行らない店もあります。この辺はとても不思議です。私の町の居酒屋は、不思議なことに田舎なのに大体流行っている。大きな隣町には駅前はともかく周辺では、流行っている店もあるけど流行らない店がある。食べ物も悪くないのに。

とても不思議だけど、色々と考えさせられるものがあります。商売がうまく行かない。これはどんなところに原因があるでしょう。人柄は悪くないのにマスターとの話が今ひとつ面白くない。話かけても応答が今ひとつ。そんなこともあるかも知れません。しかしそういう店に馴染んでいる人も居ます。私にはとても…、という店でも流行っているところがある。

まあしかしそれを言ったら私のブログに殆ど閲覧がないのと同じ。他人のことは言えません。ブログは別に商売じゃないからね。そんなことにあまり入れ込む必要がない。でも商売は大変。どこに原因があるのか知れないけど、難しいものです。

とはいえ、このような細やかなことが嬉しかったりする。そうです、私は小さく生きている。しかしながら、それでよろしいのです。世の中には己を大きく見せたがるゆえに失敗をする人が沢山居ます。細やかなことにも喜びを感じ、幸せを感じる。

それでよろしいのじゃないでしょうか。

しかしこうなると、やっぱりマメに通ってやらんといかんな、とかですね、また飲む言い訳をするのですね。これはこれで困ったものですが。

日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする