あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2024年05月
TOP日記 ≫ 酒を控えねばまずいかも知れない

酒を控えねばまずいかも知れない


evening_2401_fc.jpg

夜が待ち遠しい--とは、私も結構眺めている居酒屋紹介ブログです。そうです、私は飲んべえというほどではないけど、その雰囲気が好きでこの数年は居酒屋通いがグッと増えてしまいました。人と語るのも良く、語らぬでもぼんやり考え事をするのが今の私にはとても幸福。夕暮れになるとネオンが私を誘います。特に夏場の居酒屋がとても楽しい。やっぱり寒いと帰りが大変なので温かい、しかも日の暮れが遅い夏場がやっぱり好きなのですね。



ああでも、この頃は居酒屋さんであまりおもしろくないことが何度も続いたり、気がついたら指先が痺れたりと、これはもしかしたら危険信号かも知れないと思い始めました。

痺れというのは、冬に手袋もせず冷たい空気にさらされたりすると痺れるあの感じです。昔から母の血を引いて血行が悪いのですが、それでもあまりこういう現象は起きなかった。自然に収まるだろうと気楽に考えていたのですが、そうでもないようだ。

道路での転倒もあったし、少なくとも田舎の夜道は歩かない。そっちの居酒屋へは行かない。そんなことから初めて、しばらくはピッタリと、そうね、半月くらいはやめるのだけど、その後は本当に用事があって外出したときとかに立ち寄るだけで、以外の居酒屋は中止しようと考えています。

大体、居酒屋だけで毎月1.5万平均使っているので(居酒屋好きとしては安い方でしょう)これが年間だと18万円浮いてきます。全部と考えぬでも年間10万以上は余裕が出てくるのです。これは悪くありません。

あと数回で住宅ローンも終わります。こんなボロ家を長々と払い続けたのは私の貧乏と投資に余裕資金を回しているからであって、その投資も結構実りました。なくなるローンと居酒屋分で合計すると、いくらかは言いませんがかなりの金額です。

その分で、新たなことが始められないか、そんなことを考えています。それを考えたら楽しくて夜も眠れない--ほどじゃないですが、まあ楽しい。こんなとき楽しいのは、その計画を居酒屋でじっくり考えることなんです。

ああ、どうしようかなあ。考え事は居酒屋。そう決めているような人生なので、うーん、難しいですね。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする