あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2024年05月
TOPブログ ≫ ブログなんてしんどいこっちゃ--2

ブログなんてしんどいこっちゃ--2

しんどいと言いながら、じゃあブログなんてやめちまえばと、いきなりはそんな結論にはならないのです。どんなものにも適度な位置と言うのがあって、居心地の良い位置を探している状態です。

image_4_2312_fc.jpg

ブログを楽しくやるためには、自身がやっぱり面倒くさい人間にならないことだと思います。自分がそんな経験をしているから言うのでもないのですが、いわゆる粘着さんはちょっとばかり気を付けた方が良いと思います。私は絵を描いているのでそっちの人たちとかなり付き合ってきたし、似た種類の人がやっぱりブログを作っています。絵を描く人は少なくない人が基本的に見栄っ張りです。見栄っ張りはこれまた経験で言えば例外なく粘着質です。自分と違った意見を許せない。それは違うよと言いたがる。自分の見栄に感心しない人に攻撃的になる。自分より評価される対象を憎む。これが少なくありません。従って団体などに所属すれば、その裏側では表面とは全く違ったことを言い合っていたりするものです。



大なり小なりそれはあるのですが、あまりなものを見てしまうと、ちょっと苦言したくなります。しかし一度苦言をするともうお終いです。終生憑依されます。記事を書けば類似を書く(つまりネタを盗られる)し、批判記事も書かれます。こちらが読まないとなるとあからさまなモロなタイトルを付けるようになります。それが延々続く。私の場合は一旦閉じて、別に警告ブログを作って、いまはそれも削除しました。面倒なことだったけど、しょうがない。迷惑な話でした。

自身の欲求不満を解消するためにやっているような人は、ことさら馬鹿にしたい対象を罵る口ぎたないいささか乱暴な言葉を並べる癖があります。実際に目撃しています。このタイプの人は仮に意気投合しても些細なことでいずれ必ずトラブルになります。そういう人からフォローされたこともありますが、無視していたらさっさと外されました。つまり、こちらの記事を評価している訳じゃないのです。自分のフォローを増やすためにやっているのです。

はてなブログで記事を書いている人の中には、マークの付けあいがやっぱり面倒になってという人も居ました。ああ、やっぱりねと思うのです。ぼんやり眺めてウンと言える記事を見つけたら私もイイネマークをします。大抵の場合は返礼があります。しかし一度も反応がなければ、もしかしたらご迷惑かも知れないので以後は慎んでいます。その程度で良いのだと思います。ああいう仕組みは悪いばかりではないと思うのですが、それもやっぱり運用者次第です。そこにあまり粘着しないことだろうと思います。

ということで、色々と悩みつつも絵を描いている訳です。何等の形にもならない絵を最近は描いています。
--------------------
ところで、苦労して文字の大きさを変える方法を発見しました。ちょっと大きくなった。でも、本文だけですね。他はどうするのかな。時間があったらまた苦労してみます。
ブログ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする