あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2024年05月
TOP思考 ≫ ネットの依存症には注意したいですが…

ネットの依存症には注意したいですが…

実は私は、今も世間に告知しないブログを幾つか運用しています。それは個人の覚えの意味が大きいのですが、実は過去には普通に公開していたものでした。あちこち新規で作るのが大好きで、そんなときだけここで何を書こうかと楽しみになります。三日坊主ですが。実はこのブログも一旦は面倒くさくなって閉じたものでした。今度はあまり更新を考えない自由なブログにしたいと思っています。今のところはそれなりの頻度で更新できていますけれど。


harano_naka_2310.jpg
何かうごめく、依存の虫か

思うのですが、商用運用していない限り、ブログは別に何等の収益も生み出しません。どれだけアクセスがあっても同じです。人は本来するべきことは沢山あって、ブログに異常に集中するのは考えものだと思っています。ブログはかなり依存症になりやすいものだと思ったりしています。



例えば、知らない内にこちらで書いた記事に関しての批判がどこかで書かれていたりすることがあります。こういうのはかなり気味が悪いものですが、そういう行為自体、実はかなり依存症になっていると思います。他の人の意見が気に入らなくて何等かの批判を書かなきゃ収まらないのはかなり危険だと思います。普通の人であればそうはなりません。他人は他人なので別の意見にいちいち絡んでいてはキリがありません。しかし一定量そういう人は存在します。そういうのが出て来るとかなりこちらも気になって依存症みたいになってしまいます。

詳しいことは省きますが私がここで絵を公開していながら美術関連のカテゴリーに一切登録していないのはそれ故です。そう言うことがあったので、ブログ村からも外して、もう一方のブログランキングでも美術とは離れたカテゴリーに置いています。一旦閉じて、後はそのまま非公開にしておくつもりでしたが、Fc2にもランキングがあることを知って、ちょっといじってみるかという気になりました。ランキングというより、これがないと記事が世間に告知されませんからどうせなら公開してみようという人には必要なものです。そういう意味ではGoogleが提供しているBloggerではコミュニティすらないので登録なしではいくら記事を書いても誰一人閲覧がありません。そんな場合、多分他のブロガーさんなどとフォローし合って告知して行くのだと思います。ある程度の作業量は覚悟しなければなりませんね。

イイネやスキマークにも一種の依存症があります。この密度が最も高いのはnoteはてなかも知れません。一部の人は知らないかもですが、ブログとほぼ同じようなものにnoteというプラットホームがあります。一般のブログと違ってそのデザインを変更できず、誰のページでもデザインは同じで画像の表示もちょっと簡易的であまり自由度はありません。しかし既に巨大なコミュニティを形成しており、コメントなどもnoteのアカウントを持った者しかできません。

私はnoteの経験もありますが、あそこはフォロー目的でフォローしたり好きマークを付けてくるのがかなりあると思います。私もぼんやりと閲覧していてちょっと興味を惹かれたブログにはマークを押したりします。しかしそれは見返りを求めている訳ではありません。押したことも後で忘れてしまう程度のものです。しかしnoteではこの関係がかなり濃いようで、フォローされてもこちらが特に反応しないと見事にフォローを外されたり、時にはスキマークも外されます。これはとても嫌らしいです。私にはかなり息が詰まる感じで、それなりに面白いプラットホームだと思ったのですが、今ではかなり覚めてしまいました。

はてなもちょっと似た感じがあります。第一あそこはマークをお金で売っているくらいです。投げ銭と同じ感覚なのでしょうか。投げ銭なら相手の懐に入るはずなのですがどうなっているのでしょう。しかしながらはてなnote程の粘着感はないと思います。こちらがお礼をしなくてもマークを外されることはありません。フォローやマークそのものがそういう感じではないのでしょう。その意味では、私にははてなの方が気が楽です。あそこにはそれなりのコミュニティもあります。マメに更新して居れば割と閲覧もあります。スキ返しをしなくてもそれが問題になったこともありません。

お礼をしなければ--という感覚はかなりしんどいものです。付けてくれた人のページを訪れそれなりに文章を読んで--などということをしなければなりません。少ない内はともかく、ある程度の量になるとこれはかなりしんどいものです。友達を沢山作ってつけ合いっこというのは、もっと軽い感じでやっているのでしょう。それが楽しければそれで良いのです。しかしそのようなフォローやマークにどんな意味があるか--という意味では、ちょっと疑問ではあります。

ブログはできるだけ負担にならない程度にしたいところです。そんなことをちょっと思いましたので、長いめのを書きました。ある程度の反応もないと空しいものでもあるので、これはなかなか難しいところではありますがね。
思考 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする