あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2024年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2024年03月
ARCHIVE ≫ 2024年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2024年03月  | 翌月 ≫

大雑把な絵を描こう


blue waterside_2403_fc

青い水辺

以前は割と細かいを描いていたのですが、徐々にそうではなくなりました。その最も大きい要因はいつの頃からか抽象系に好みが移ってきたと言うことなのですが、実は眼の衰えも関係しています。この一年でかなり衰えたなと感じています。

を描くこともそうなのですが、モニターを眺めるのがもっと辛い。夜間モードにしたりで何とかやっているのですが、あれも一長一短があってむしろ視にくいこともある。
アート | Comments(0) | Trackbacks(-)

気が付いたらサプリは小林ばかり

メーカーを気にしたことがなかったのだけど、ちょっと気になって調べたら当家にあるのはどれもこれも皆小林だ。そっちじゃ結構有名な企業だったんだね。

それで、ナットウキナーゼの血液サラサラとか血圧とか書いてある袋は私も飲んでいた。二か月か三か月かな。それで詳しく調べてみたらロット番号が書かれてあって、同じ番号があったらまずいとか。

でも袋なんかとっくに捨ててしまってわかるものか。なんか不安。で、腎障害で死亡した人は三年飲んでいたとかで、私はそんなに続けた訳じゃないし、第一同じロットである確率も少ないと思われるのだが、以後は小林はちょっと考える必要があるかも知れない。

これは小林じゃないが、眼に関するサプリも、一見ロート製薬のものと見間違えるような袋デザインがあって、ああいうのはちょっと怪しいのかも知れないと以前から思っている。そう思って買ってきたのがよく見ると違うのだ。似せて売ってるのだろう。

こう言うのがあるからサプリは怪しいと言う人がある。で、結局サプリの全部が否定されがちなんだね。そっち系の医者がまた元気になるだろうな。
健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ナットウキナーゼ売ってましたがな

きのう薬局へ行ったら、まだ売ってましたよね。ということはナットウキナーゼの全部じゃないということかな。血液サラサラとか書いてあるのがあって、その中の一部のロットだかに変なものが混入したとからしいけど、そっちのキナーゼも三か月くらい飲んだと思うぞ。色々種類があるので適当に買ったのだ。

腎臓と言ったって、ダメージを受けていても表面化しないとわからない。しかし実はダメージを受けていることもありえる。仮にそうであっても証明もできなければ言っていくところもない。多分面倒なだけですね。あれ、あまり安い物じゃない。

ほかのメーカーでもあるけど、何故ナットウキナーゼを試したかと言うと、実はと関係があるのです。パイナップルが飛蚊症を溶かすのではないかとの報があって、その成分がキナーゼに含まれているとかで、それならパイナップルみたいな甘い物よりも良かろうと思って、精々そんなことなのだ。

実は飛蚊症は結構酷い。アメーバみたいなものだけじゃなくてもと広い面積のがあるし、糸くずというよりボウフラにしか見えないものが漂っています。かなり鬱陶しい。でも科医ではそれはほくろといっしょですと抜かしおった。よくもまあ。年齢が嵩むと科の検査は必要ですとか言っているくせに何かあっても知らん顔じゃしょうがない。

科は蜘蛛が網を張ったみたいなもので、一度行ったらずっと受診するように言われる。ええ商売だと思う。
健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)

鼻血がでるようになった

二三日前から、洗顔時に鼻血が出るようになった。大した量ではないけど、気になる。

こういうことは確か以前にもあって、あまり気にしないうちに消えたのだけど、うーん、いったいなんだろうな。

なんだかね、ある一定の年齢になると毎日毎日何か出る感じですね。枕を高くしたら良いのかな。そんな単純なことかな。色々思うのです。

言えることは、私は子供の頃から鼻の粘膜が弱い。なのでアレルギーはないけど、くしゃみが出やすいのですね。一度出ると大変。しばらく止まらない。それだって原因不明。不明のまま今まで生きてきました。

と言っても最近はもう満身創痍の感じだ。まだまだ身体は動くけど、眼が衰えるし、膝も良くない。指の関節も痛む。このうち膝はサプリが何とか効いているし、指もいつも間にかあまり気にならなくなった。けれども他にあれこれと出て来るわけです。

こんな状態があの世へ行くまでずっと続くのでしょうね。そもそも老いるというのはこういうことであって。
健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ナットウキナーゼやってましたよ私も


natto_2403_fc.jpg


大谷選手の通訳だった一平さんの件も気になるけど、私がビックリしたのはサプリの件。サプリのことは以前書きましたが、その時にナットウキナーゼのこともね。

小林のナットウキナーゼは色々種類があってどれがどうなのだかよくわからないまま、多分全部試したんじゃないかな。上の袋と違って血液サラサラとか血圧とか書いてあるのもある。一年近くになるかな。

で、このうちのどれかは知らないけど欠陥があって製品回収?なんでも腎疾患まで出るとか。今のところ原因とかは特定されていなくて、どうやらあるロットに関して本来は入っていないはずの物質が混入しているとかで、カビかもしれないなんて報道もあります。

安くない金を使って、眼と膝に関しては明らかにサプリは効いているのでこれはショックです。眼などは見え方で顕著に分かるし膝も痛みのことだからすぐにわかる。でもこういうのは効果が出ているのかどうかはすぐには分からないからね。なんともね。

もしロット単位の問題であればそこが外れていれば大丈夫なんだろうけど、もう信用は失くすね。と言って他がマシとも直ちに言えないんだ。効果も害もないだけかも知れないし。

早く原因を特定して欲しいものです。利用者としては中止するしかないですもんね。

世の中思いもかけないことばかりです。

健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ビックリしましたね、一平さんの報道

俄かに信じられないですが、こんなことがあるのですね。大谷選手の通訳をやっていた一平さん、好感度な人だったし、人柄は全くその通りだと思うけど、ギャンブル依存症だった?なんでも違法ギャンブルで7億円近く負けて、それが何故か大谷選手の口座から支払われているとか。

これってかなり奇妙なことで、ここであれこれ推測してもしょうがないけど、場合によってはかなり面倒なことになり兼ねないのじゃないか。面倒というのは、一平さんだけで済まないことがあり得る気がするのですよ。
呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)

地震があったような気がするけど

時間が合わないんだ。夜中だったような気がする。割と大きく揺れたので調べてみたけど、21日の午前9時12分となっている。茨城県沖、深度5弱。茨木なら深度4以上ないとこの辺では大したことがない。なので多分これだと思うのだけど、どうも変だ。時間が合わない。夜中だと思ったけど、こっちが寝るのが遅いのでそう思ってしまったのだろうか。

とにかく、地震が多いと思うのですよ。それで困ったことに、その度に壁の亀裂が広がっていて、これがどこまで広がるのか、ちょっと心配になってきたのですよ。何度も何度も揺られている間にボキッと来るかも知れない。

そんな心配をしても、じゃあ近所に古い家がないかと言うとあるある。とっくに潰れてなきゃおかしいのがこの辺にはいっぱい。あれが大丈夫でうちがどうかなる訳ない。

そう思っているんだけど、やっぱり気になる。いまちょっと仕事が入ってしまってあれなんだけど、明日写真撮って見ます。

大丈夫かなあ。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

自分の明日は血糖値対策にかかっている


purple_2430_fc.jpg


確かにそれは、実際間違いないのです。だからこれまでだって一応のことはやっていたのです。例えば、食事の後は3000歩の足踏みをしていました。結構足を高く騰げて、3000回やるのはかなり大変なんです。それをほぼ一年続けました。でも、今ひとつ効果はなかったみたい。

それは例えば、食後30分頃からのタイミングに合わせた方が良いとか、いやいや時間は置かないで良いとか、ほんとにまああれこれ言ってて調べてもどれが正しいか分からない。でも何もしないよりはと言うこともあります。だから、幾分は絶対に効果は出ていた。でも足りないのだろう。

健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)

居酒屋へと思ったけど強風

仕事に余裕ができたので外出しようと思いました。ところが何故か強風で外に出られない。出られないことはないけど、こんな夜に出ることはない。夜になるとまだまだ急に冷えて、しかも強風となれば堪え難い。

つまり夕方から居酒屋へ繰り出そうと思ったのです。全く懲りないのですが、飲み方を工夫するのですね。アルコールは一定量を厳守。あとはノンアル。

でも、よく考えてみると、血糖値に関する居酒屋のちょっと心配なところはアルコール以外にあるように思う。それは食べながら長居することじゃないか。

野菜から食べるとかは以前からやっているのだけど、あんなのは実際には20から30分は置かないと意味がないそうで、だったら何から食べても似たようなものじゃないか。それに、食べてから30分くらいから血糖値は騰がり始めるとかで、その時点で運動をしないと騰がったままになる。

居酒屋はこの点で不都合なのです。30分で切り上げることはまずない。知った顔があれば適当に喋って長居する。一人でも30分ということはない。結果として運動しないままの状態がずっと続くのです。
しかも喋っているとまた何か食べたくなるので、現実に自宅にいるより食べてしまうし、そのうえハシゴとするとなるといったいどういう事態になっているのか。とっくに腹にはきているのに何故かもう一品とやってしまうのですね。

これを考えると恐ろしい訳です。その辺のことを、この頃はあれこれと考えているのです。

苦しい日常だなあ。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

苦しかった頃を思い出す


0862_2403_fc.jpg


もう二十数年前のことです。今の仕事から一旦離れて、その時はもう復帰することはないだろうと思えたし、地元で仕事を探すしかないと思いました。住宅を購入したばかりで収入なしになりました。最初の年だけローン減税をやってもらったけど、無収入になったのでその恩恵もなし。仕事を巡って社長と少々険悪になったのです。事実上のクビでした。

家族が働いていたし蓄えも一応はあったので当面食べることは何とかなったのですが、仕事は探さねばならないから、ちょっと離れた職安へ度々通う日々になりました。あの頃のことを思うと、今どうにかなっていることはもしかしたら奇跡かも知れないと思ったりします。

呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)