あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2023年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2024年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2024年01月
ARCHIVE ≫ 2024年01月
      

≪ 前月 |  2024年01月  | 翌月 ≫

ボタンがとれかかったカーディガン


cardigan_2401_fc.jpg

はまだ若い頃編み物の先生をしていたのでが編んだ毛糸のカーデガンやセーターがかなりあって今は私が着ています。私が冬に着るセーターもが編んだもので、着古したら編み直してもらったりしていました。

寒さが厳しくなると部屋で大きなジャンパーを着ているけど、その下に毛糸のカーデガンを重ね着しています。自身のものや父のために編んだものだけど、これをずっと着古す考えです。遺品と言えば遺品。

呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)

支援団体にいかがわしいものがあるのかないのか

そういうことをふと思うのです。貧困家庭への支援などをしている団体が幾つかあるけど、ああいうのって、政治色とかがなければ良いけど、その辺もちょっとわからないと言うことがあるし、自治体からかなりの支援を受けていて、実はそれが殆ど救済すべきところへ回っていないとかも伝えられていて、いったいどこがまともでどこが怪しいのか皆目わからないのが実態じゃないでしょうか。そうじゃないちゃんとしてるよと言われてもこちらにはわからない。

img_9_2401_fc.jpg

あの手のビジネスは、ビジネスになっている状態がそもそもどうなんだろうという気がするけど、専従で仕事をしている人には給料も必要だからその全てを支援に回せとは言わないけど、実態がかなり如何わしいのもあると訴える人があっても何故か自治体って動かないのだね。

呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)

手のしびれの件だけど

色々調べているとレイノー病とか言うのがあって、でも、どうも違うんだよな。はっきりしているのは冷たい空気にしばらく振れると痺れるのだが、普通の痺れではなくて弱い電気がビリッときた感じだ。

レイノー病は血管が縮んで血行が悪くなって手が白くなってくると書いてある。私の場合は全然そんなことない。

仕事をしていて首とか肩が凝ったとき、まあいつも凝っているんだけど、首の真後ろにある一番大きな突起の左を押すと似たような痺れがある。ここは何十年も年中凝っていて、ビビッと腕に伝わるんですなこれが。案外原因はそっちじゃないかなと言う気がする。どうも温度と関係があるのが気になるけど、これに近いことをアリナミンの広告のページに書いてあって、まあ、取りあえずはアリナミンでも試すか。また薬を買わねばならないけど。

だけどアリナミンてなんであんなに高いのかね。ちょっとしか入ってないのに。

血糖値が高いのでその関係だってあるだろう。糖質の代謝にはビタミンB1が重要だとか書いてあって、尿酸値の関係でエビオスを中断していたしね。

でも、記事を書いている今は全然ないんだそれが。を揉んだら電気がビビッときたのだけど、今は全然ない。不思議なものだ。

なんだかんだ色々あり過ぎて嫌になりますよ。
健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)

酒を控えねばまずいかも知れない


evening_2401_fc.jpg

夜が待ち遠しい--とは、私も結構眺めている居酒屋紹介ブログです。そうです、私は飲んべえというほどではないけど、その雰囲気が好きでこの数年は居酒屋通いがグッと増えてしまいました。人と語るのも良く、語らぬでもぼんやり考え事をするのが今の私にはとても幸福。夕暮れになるとネオンが私を誘います。特に夏場の居酒屋がとても楽しい。やっぱり寒いと帰りが大変なので温かい、しかも日の暮れが遅い夏場がやっぱり好きなのですね。

日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

痛かった指の関節


img_8_2401_fc.jpg

右手人差し関節、いやそれこだけじゃなくて他にも拡がりつつあった。ところがこの頃はあまり気にならなくなった。これに関する記事は昨年10月の8日と19日に記事を書いているが、もちろん関節の塗り薬は関係ない。薬はもう塗っていない。全然効果がないので、多分関係ないと思ったからだ。調べていた途中では勝手に治ることもあるとしてあったので、多分勝手に治ったか、効いたとしたら尿酸値を下げるためのサプリだろう。

一時は他の関節にも明らかに拡がりつつあって、ある程度の厄介を覚悟したけど、或いは酒をちょっとセーブしたこともあるかも知れない。居酒屋へは相変わらず通っているけど回数を減らしたり飲む量を制限している。もしまぐれで治ってきたのなら、またなる可能性もある。

助かりはするけど、近所の主婦などに訊いてみると意外に痛みを持っている人は居て、成る程そう言うことなら、やっぱり年齢と共に避けられないのだなと、これはこれで痛感する。今は治まっていてもまた始まる可能性がある訳だ。

今回は右手人差しだけど、前回は中だった。かなり痛かったが、それも気付かぬうちに治ってしまって、以後8年経っている。もしここから8年何もないとすると、生きている内は大丈夫じゃないかな。

何にしろ関節痛みごときで心配しているような状態じゃないんだ私は。お願いしますよ神様。

健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)

クリスマスのケーキをようやく平らげた

母のためにクリスマスに買った売れ残り値引きのヤマザキのチョコケーキ。昨夜ようやく平らげた。何でもない人なら何でもないだろうけど、血糖値のことがあるから一日一口。小さなスプーンでひとかき。

red petals_2_2401_fc

二つ入っていたのだけど、一個がそれなりに大きい。しかも甘いものに飢えているので美味いこと美味いこと。つい行きそうになるのをグッと堪えて今まで持ったのですよ。結構な時間が経っているけど味が変になることもなかった。

実はこういうのはモンブランで試しているのですね。結構長く持つ。あれも売れ残りがあって、そいつを我慢強く眺めていたら半値くらいになる。なんてしみったれていると思うけど、年に何度かの楽しみです。それ以外と言えば、本当に甘いものは食べなくなった。

日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

自分の絵を売るのにチャリティーを絡める必要は…

そういうの、ちょっと嫌なんですよね私は。こういうことがあるとあちこちに必ず出てくる自称絵描きさんの絵葉書とか。あまり見たくないです。さっさと己が募金して澄ましてればいい。

売上の一部、なんて論外。やるなら全額いきましょう。でないと商売じゃないですか。それでも自分の善を世間に言っているんだから。

善は言うな見せるな聞かせるな。

別に自分の商売に結び付けなくても他でちゃんと募金できます。そっちのほうが早い。

呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)

人間を観察しよう


suspicious_2401_fc
怪しが見える

前回の続きみたいなものだけど、私は実はブログでは一切の政治的発言をしないようにしています。しかし人として見た場合に関しては少々の苦言をすることがあります。

何をやっても見栄やええかっこしいが極端な人は信じられない。

某氏は過去の国会で

「世の中で一番大事なのは空気ですが二番は何だと思いますか」

と元総理に質問した輩です。元総理にやられてましたがね、その手の訳の分らん質問…と。

経緯は多くの人が知っているので書かないですが、元総理の回答はなかなかのものでした。

もうひとつ、同じ元総理に渡した資料の一部を指して

「ここをお読み頂けますか」

と言っていて、自分で読めばいいじゃんと言い返されてました。質問者が読めば良いのですよそもそもが。

呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)

禍々しい

evil_2401_Fc.jpg

災害地に悪戯に善意を装って駆けつけるのは止めた方が良いと思っているけど、何だか本当に被災地のことを思っているのかどうか、にわかに信じられないのが早速動いていて、トイレにも困るところへ行って、食べ物さえ満足に行き渡らないところでカレーを勧められて食べた?

被災地が望むことだけを敏速にと言うことで、気持ちは有難いがそれ以上は遠慮してくれと知事も言っているのではないのか。

胡散臭…。

呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)

新年を迎えました

新年のご挨拶を喜びと共に申し上げたいところでしたが、年明け早々いきなりの災害と大きな事故に見舞われました。

私は昨年の暮れに急ぎの仕事を渡されてしまって、正月などまったく関係ない日常です。作業の最中に奇妙な揺れがあって、それがかなり長い。その雰囲気があの時と似ている。もしかしたどこかで大きな地震があったのではないかと思いました。更に羽田空港では日航機と海保機の衝突事故がありました。

いきなりどうなっているのでしょう。早速どこかの国のキャスターがざまあみろとか言ってます。そういう人が居るのも、残念ですが世の習いです。クズも混じっているのが世の中。事故や災害は起きる時には起きるものなのでしょうがないとも言えるのですが、何故か起きる時には続く性質があると思います。確率の偏りとか言うのだったかな。なので短期間にまだ何か起きそうな嫌な予感すらしてきます。

災害があった時などは可能な支援をやって後はタンタンとしているしかありません。我々はともかく有名人や政治家や何とかチューバーなどがやたらと動くと却って邪魔だったりするのが普通です。

私はと言えば、前述したように急ぎを渡されてしまって新年どころではありません。厄介な作業が続いており、まだ多少の余裕はあるのですが、ブログのための記事を用意することができませんでした。ブログは別に中断してもどうってことないですからね。しかし早くけりを付けてどこかへブラッと行ってみたい気分です。

募金をするなら街頭ではなく出来るだけ数字に残るか形でやりたいところです。でないとあれはうやむやになりがちです。それを心配します。

まだ始まったばかりですから、ここから何とか明るい年になることを願っています。

被災地の皆様にお見舞いを申し上げます。


日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)