あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2024年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日記
CATEGORY ≫ 日記
       次ページ ≫

居酒屋でチョコをもらった

こんなものをもらったのはいつ以来だろうか。14日の夜、バレンタインのチョコをもらってしまいました。いささかの照れくささはあるも、居酒屋さんでこのようなことは滅多にありません。居酒屋どころか、私はもう日常的にバレンタインデーなんぞとは無関係な生き物でした。

Valentine_240214_fc.jpg

そうです、贈ってくれたのは居酒屋さんのママさんと若い娘。母娘。お客の皆様へのプレゼントですからそれじゃあもらって当たり前?

でもね、私はまだその店には新参です。常連とは言い難い。分け隔てのないお店なのであります。流行っている店はやっぱり気持ちがマメ。こういうことがあるとこっちもマメに寄ってやろうと思うのですね。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ユースキンが見当たらない

チューブじゃなくて大きいプラ瓶入りの奴ですが、実は私は冬はずっとしもやけ状態なのです。元々母の血を引き継いで子供の頃は冬になると手が紫色になっていたくらいで、さすがに大人になってからはそこまでのことはないけど、それでも冬はしょうがない。

というのも、私は絵を描いているので、これが油彩だった当時は何もなかったのですが、水彩になってからというもの、筆を扱う右手にいつも水が付着するのでそう言うことになっています。従ってユースキンがなくてはならない。

薬のCMをやる意思はないけど、あれはかなり効果があって、思い出した時に塗っておくとかなり収まります。でも、ある時から突然それが消えてなくなったのです。どこを探しても見つからない。間違ってゴミ箱へでも入れたかなと思わぬでもないけど、それもちょっと考えにくい。

実は当家ではこういうことが割とあって、つまり失せものですね。あるのですよこれが。このために同じものを何度か買う羽目になるのですが、その辺にあったらいつか出て来る。でもそれが遂にないと言うことは完全にどこかへ来てしまっているのですよ。

思い出すのは夏蒲団。薄いタオルケットのようなものだけど、これが気が付いたら失くなっていて以後みつからない。お金を入れたままの小銭入れが一度消えたままになっている。小銭入れは百均でまた買ったのだけど、お金はそのまま行方不明。

結局ユースキンは新たに買ったのだけど、なんだかもったいない。900円くらい。それはしょうがないけど、どうして当家ではこういうことが起きるのか、ちょっと黄味が悪いのです。

信じるか信じないか知れないけど、かまいたちに一度やられているし。

日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

酒を控えねばまずいかも知れない


evening_2401_fc.jpg

夜が待ち遠しい--とは、私も結構眺めている居酒屋紹介ブログです。そうです、私は飲んべえというほどではないけど、その雰囲気が好きでこの数年は居酒屋通いがグッと増えてしまいました。人と語るのも良く、語らぬでもぼんやり考え事をするのが今の私にはとても幸福。夕暮れになるとネオンが私を誘います。特に夏場の居酒屋がとても楽しい。やっぱり寒いと帰りが大変なので温かい、しかも日の暮れが遅い夏場がやっぱり好きなのですね。

日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

クリスマスのケーキをようやく平らげた

母のためにクリスマスに買った売れ残り値引きのヤマザキのチョコケーキ。昨夜ようやく平らげた。何でもない人なら何でもないだろうけど、血糖値のことがあるから一日一口。小さなスプーンでひとかき。

red petals_2_2401_fc

二つ入っていたのだけど、一個がそれなりに大きい。しかも甘いものに飢えているので美味いこと美味いこと。つい行きそうになるのをグッと堪えて今まで持ったのですよ。結構な時間が経っているけど味が変になることもなかった。

実はこういうのはモンブランで試しているのですね。結構長く持つ。あれも売れ残りがあって、そいつを我慢強く眺めていたら半値くらいになる。なんてしみったれていると思うけど、年に何度かの楽しみです。それ以外と言えば、本当に甘いものは食べなくなった。

日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

新年を迎えました

新年のご挨拶を喜びと共に申し上げたいところでしたが、年明け早々いきなりの災害と大きな事故に見舞われました。

私は昨年の暮れに急ぎの仕事を渡されてしまって、正月などまったく関係ない日常です。作業の最中に奇妙な揺れがあって、それがかなり長い。その雰囲気があの時と似ている。もしかしたどこかで大きな地震があったのではないかと思いました。更に羽田空港では日航機と海保機の衝突事故がありました。

いきなりどうなっているのでしょう。早速どこかの国のキャスターがざまあみろとか言ってます。そういう人が居るのも、残念ですが世の習いです。クズも混じっているのが世の中。事故や災害は起きる時には起きるものなのでしょうがないとも言えるのですが、何故か起きる時には続く性質があると思います。確率の偏りとか言うのだったかな。なので短期間にまだ何か起きそうな嫌な予感すらしてきます。

災害があった時などは可能な支援をやって後はタンタンとしているしかありません。我々はともかく有名人や政治家や何とかチューバーなどがやたらと動くと却って邪魔だったりするのが普通です。

私はと言えば、前述したように急ぎを渡されてしまって新年どころではありません。厄介な作業が続いており、まだ多少の余裕はあるのですが、ブログのための記事を用意することができませんでした。ブログは別に中断してもどうってことないですからね。しかし早くけりを付けてどこかへブラッと行ってみたい気分です。

募金をするなら街頭ではなく出来るだけ数字に残るか形でやりたいところです。でないとあれはうやむやになりがちです。それを心配します。

まだ始まったばかりですから、ここから何とか明るい年になることを願っています。

被災地の皆様にお見舞いを申し上げます。


日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)