あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2024年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 健康
CATEGORY ≫ 健康
       次ページ ≫

健康問題が重要になってきた

特に気を付けるのはアルコールだ。なんといっても居酒屋が楽しみだ。居酒屋を全部だめにするといったい日頃の楽しみがどうなる。だから、以後の居酒屋ではアルコールを加減できるホッピーだけにする。後はノンアル。

なんだかんだ言ってもこの三年結構飲んだと思う。依存症とかでは全然ないけど、あると嬉しい。自宅では勿論ノンアルにしている。問題は外。

血糖値に気を付けるようになってからは外で定食は食べない。あれはご飯が多いので基本的にダメ。居酒屋でもなるべくは上がらないと思われるものだけを食べるようにしている。枝豆鯖塩野菜炒めなどあまりにそればかりじゃ情けないから先にそれらを食べてから時には唐揚げとかを食べるようにしている訳だ。焼き鳥は全般的に糖質低い目と言われているので、塩で食べる限りはまあ大丈夫だろうとか考えるのですね。そこから先はあまり神経質になると生きるのが面白くない。

何といってももうちょっとで住宅ローンが終わるのですよ。チンタラ払ってきたけど、これがなくなると大きい。俺の世の中はこれからだと思っている訳で、その前にくたばるのだけは絶対に嫌だ。ここからは、家では徹底して血糖値対策。外で楽しむ。

今までだってそうやっているのだけど、どんなもんかな。住宅ローンがなくなるとかなりの余裕ができるので、以後はね、色々と楽しみたいと思っているのですよ。


健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)

手のしびれの件だけど

色々調べているとレイノー病とか言うのがあって、でも、どうも違うんだよな。はっきりしているのは冷たい空気にしばらく振れると痺れるのだが、普通の痺れではなくて弱い電気がビリッときた感じだ。

レイノー病は血管が縮んで血行が悪くなって手が白くなってくると書いてある。私の場合は全然そんなことない。

仕事をしていて首とか肩が凝ったとき、まあいつも凝っているんだけど、首の真後ろにある一番大きな突起の左を押すと似たような痺れがある。ここは何十年も年中凝っていて、ビビッと腕に伝わるんですなこれが。案外原因はそっちじゃないかなと言う気がする。どうも温度と関係があるのが気になるけど、これに近いことをアリナミンの広告のページに書いてあって、まあ、取りあえずはアリナミンでも試すか。また薬を買わねばならないけど。

だけどアリナミンてなんであんなに高いのかね。ちょっとしか入ってないのに。

血糖値が高いのでその関係だってあるだろう。糖質の代謝にはビタミンB1が重要だとか書いてあって、尿酸値の関係でエビオスを中断していたしね。

でも、記事を書いている今は全然ないんだそれが。を揉んだら電気がビビッときたのだけど、今は全然ない。不思議なものだ。

なんだかんだ色々あり過ぎて嫌になりますよ。
健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)

痛かった指の関節


img_8_2401_fc.jpg

右手人差し関節、いやそれこだけじゃなくて他にも拡がりつつあった。ところがこの頃はあまり気にならなくなった。これに関する記事は昨年10月の8日と19日に記事を書いているが、もちろん関節の塗り薬は関係ない。薬はもう塗っていない。全然効果がないので、多分関係ないと思ったからだ。調べていた途中では勝手に治ることもあるとしてあったので、多分勝手に治ったか、効いたとしたら尿酸値を下げるためのサプリだろう。

一時は他の関節にも明らかに拡がりつつあって、ある程度の厄介を覚悟したけど、或いは酒をちょっとセーブしたこともあるかも知れない。居酒屋へは相変わらず通っているけど回数を減らしたり飲む量を制限している。もしまぐれで治ってきたのなら、またなる可能性もある。

助かりはするけど、近所の主婦などに訊いてみると意外に痛みを持っている人は居て、成る程そう言うことなら、やっぱり年齢と共に避けられないのだなと、これはこれで痛感する。今は治まっていてもまた始まる可能性がある訳だ。

今回は右手人差しだけど、前回は中だった。かなり痛かったが、それも気付かぬうちに治ってしまって、以後8年経っている。もしここから8年何もないとすると、生きている内は大丈夫じゃないかな。

何にしろ関節痛みごときで心配しているような状態じゃないんだ私は。お願いしますよ神様。

健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)

牛乳がダメとか言い始めて

今頃そんなことを言うなよって感じだが、なんでも日本人には牛乳のたんぱく質を分解できないとかで、飲んでも意味がない、というより悪いとする出版物や動画がいつの頃からか目にするようになって全く何を信じてよいのか分からない状態だ。

これには当然のごとくそんなあほなこと--という反論があって、いちいち双方を読むのも面倒になる。双方が言いっ放しになっているのでこっちにはわからない。二つは対論していないので突き詰めようもない。

健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)

腹巻をしようかと思うとるですよ

身体をなるべく温めるのだとか、そういう健康法があって、特にこれは親父から聞いたことだけど、昔の人間は腹を冷やさないように腹巻をしている人が多かったとか。

そう言えば老人なんか、夏のステテコでも腹巻している爺さんをよく見かけました。ああいうのは習慣なんだろうけど、健康面では良かったのかな。とにかく体温が上がるようにして食事を減らす。これを唱えている人は朝食を抜けと言っているけど、これなんか世間の常識と正反対。

実を言うと、私は子供の頃から長い事朝食を食べなかった。食べても僅か。サラリーマンの時代は起きたら歯を磨いてすぐに家を飛び出す習慣で、朝食を摂っている余裕がなかった。一日二食だったのだ。改めて考えると不思議な気がする。いつの頃から朝食を食べるようになったのだろう。

朝食が無理ならどこかで一食抜けば良いらしい。それなら何とかできそう。とにかく一杯飲みに行ったら普段の倍食べている感じで、そりゃあちょっとね。

とにかく腹巻から実践。ボケ防止に絵を描いていてもこっちがダメだと話にならないから、あまりコチコチにならない程度にやってみようと思っているですよ。どうなるかね。
健康 | Comments(0) | Trackbacks(-)