あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2024年03月
TOP ≫ 風景画
TAG ≫ 風景画
      

谷底の流れ

このブログは、情けないことに事実上アクセスがないことが判明いたしました。まあ、ブログをいじってばかりいて全然落ち着かないのでしょうがないですけど、落ち着いても同じだと思っておりますね。

mountain stream_2312_fc

参ってしまうのですが、非公開で日記を書いていた時の方がランキングが上なのです。アホクサ。と言ってもFc2のあのランキングの仕組みはよく分からないですがね。二つもあってややこしい。絵ももちょっと力の入ったのをと思っていましたがすっかりコケました。ここからは閲覧する人のことなど考えない実験ブログみたいになります。読むのも大抵自分だけなので丁寧語も要らんけどね。

それでブログですが、私は意外にブログデザインに煩いのです。なのにいじるスキルがないです。今から調べてどうのって根気もないです。それでデザインだけあれこれ試しています。Fc2はどういう訳か優れたデザインにはワイドビューが多くて、しかも何故か文字が固い。特にスマホでそれを感じるのですね。そこを何とかしようと思っていたのですが、結局は無難な元に戻りました。事実上個人日記みたいなものなのであまり凝ってもしょうがないです。

ということで、日常はあれこれとぼやきながら片方で絵を描いていると。以後は脈略もなく絵を貼り付けて適当なことを呟きます。

私に明日はあるだろうか。谷底を流れるなんて私そのものじゃないですか。以前のブログで展示したものです。
水彩画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

河原の石--のつもり

ブログの表示なんて結局はどうでも良いみたいなものですが、それで収まるならブログデザインは要りません。


river cobbles_2311_fc


非常に優れたシャレたデザインも、どうもウインドウ幅が大きいと違和感があって、色々と試しているのですよ。試しに粗描きを一枚張り付けてみました。ガッシュで荒っぽく描いているものです。この頃はごく普通に描くというより暗示的な大雑把を目指していますが、これがなかなか難しくて…。絵というものは丹念に描いて行けばいつかはどうにかなるものです。しかしそれを面白く感じなくなったら色々と迷うことになります。そういう迷いは若い内にやって置くべきことだったのですが、長い事中断して、今頃のんびりとやっている訳ですね。

と言っても、実はブログをあれこれいじっている方がこの頃は楽しい。部分的に言えば絵を描くより入れ込んでしまうことがあります。それが楽しければ何でもいいです。人生が楽しいことが全て。
-------------
昨日から妙に頭の皮膚がヒリヒリして、確か随分前にも似たことがあったのだけど、こういうの何が原因しているのかな。毎日毎日なにかあるという現実の中で生きて居りますね実際のところ。

明日は何があるか知れません。
ブログ | Comments(0) | Trackbacks(-)

絵を描くことで何があるのか

ライフワークとして続ける事柄は人によって様々ですが、私にはそれがどうやらだったようだと、ただそれだけの事なのです。別に描いたから何があるということでもありません。面倒が先に立ってしまってもう展示会もしないし、それで何で描いているのかと問われれば、それは私が普段居酒屋に通っているのと同じですと答えるしかありません。


dry stream_2311

涸れた沢の片隅


あまり分析しても面白くないですしね。ただ一つ言えるのは、の取り組みはかなり情けない経験もすることが多いと言うことです。思った程は描けないし、いつもそれでがっかりさせられています。こればっかりは個人の潜在能力なのでしょうがありません。しかし逆の人も存在します。自分を過大評価する人ですが、自信家の方が日々面白いかというと、それはまたちょっとややこしい話です。

水彩画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

悩みは多いけど忘れないで絵を描こう

あれこれと悩みは多い。指も痛いし血糖値も高い。多分肝臓もあまり良くない。町の検診をサボっている。あれって本当に嫌。役所の人間にあれこれ説教食らって…。しかもこの頃は居酒屋が多いから良くなっている訳がない。でも、それを引きずってでも生きなければならぬのが凡そ生き物の宿命であります。お迎えが来るまでは頑張ろう。

grasses_2_2310.jpg
なんでもない樹木の茂み

とにかく本業を除けば私の日々は絵画中心であります。情けないことにこの頃は居酒屋に取って代わられようとしていますが、これは適当にアルコールを控えたりして頑張っているのですよ。そこで食べるのも野菜とか魚系。アルコールはホッピーで薄めて、自宅ではほぼ食べないDHAEPA系を食するようにしています。まあ、そんなことを頑張るってのも変だけどね…。

絵は透明水彩(絵の具は安物)ですが、過去に描いた絵の再検討です。これは言ってみれば素描を兼ねての抜きの練習をしていまして、一般的に多くの人は輪郭から見当を付けて描き始めますが、私は大雑把な明暗がまず捉えられるように練習しています。色彩もそうですが、まず明暗を大雑把に捉えられるようにというのが個人的には重要視している部分です。透明水彩は明るい部分を塗り残す絵画とも言えますが、実際抜きを意識していると思われる人の絵には歯切れの良い軽快さがあるように私は思っています。

勿論個人には多様な考え方があり、これは私個人の考えに従ったトライです。失敗繰り返して練習を継続しましょう。この頃は本当に気持ちが挫けることが多いのですが、自分に言い聞かせてやっております。
水彩画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

過去を振り返ろう

いやいや、頻回…などということはない。ここは既に一度捨てたブログです。どう考えても頻回の更新はない。今まで気楽にメモを書いていたのでつい…。

なんでブログを閉じたり新規で作ったりを繰り返すのか…。それはそれなりに理由があって、大雑把に言うと身の周りやブログ上に起きることが目まぐるしくてどうしようもなくなるのです。ブログを紹介してくれるランキングサイトには同じ名前の人が連なるのでちょっとばかりうんざりする部分もあった。

tukigawa - wide - 2309

だからここはもうランキングには登録しない。ただFc2のランキングが果たして有効なのかどうか、そんなことにちょっとばかり興味ができてしまった。場が違ってればちょっとまた違うのではないか。まだそれに登録するかどうかは思案中だが、過去を振り返りつつ絵もちょっとばかり検討し直してみたい。が、しばらくは適当なのを貼り付ける。

理由はもう一つあった。Fc2は画像の扱いがちょっと面倒なのだ。他の大方のブログであれば後でタグを手打ちできる。画像のサイズも後で変更できるけど、ここはその辺がちょっとややこしい。一枚ならどうってことないけど何枚もあると面倒だと思う。ブログデザインを変更した時もちょっと支障がでるようだ。良い方法を誰か知らないだろうか。

ざっと以上のようなことで、一旦廃棄ブログになりました。しかしまあ、一旦作ったのだから進め方を考えてみましょう。ここにはここの良さもあるでしょう。
呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)