あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2024年03月
TOP ≫ 漫画
TAG ≫ 漫画
      

床下に宇宙虫?

床下の湿気対策であれこれと書いています。宇宙虫というのは、昔水木しげる大先生が描いた漫画です。あれの原型は、多分カマドウマだと思います。いや、そうに違いないでしょう。なにしろこの形です。

sigeru_2_2311_fc.jpg

虫は種類によっては閲覧注意なので漫画の一部だけを紹介して置きますが、そのカマドウマが、いつものように睡眠前に床下のファンを取り出して置こうと思って蓋を開けたらファンの近くに居たのです。

sigeru_3_2311_fc.jpg

そもそも私も虫が苦手です。これがもし、アシダカグモ(知ってますよね、大人の手のひらサイズの巨大な奴)だったら私も卒倒したでしょう。しかしカマドウマくらいだったら何とかなるのです。ムカデでもなんとかなりそう。仮にファンの上に乗っかっていても箒で払ってやればなんとかなる。でもアシダカグモだけはダメ。

幸い今回はそうではなかったのですが、人にはそれぞれがあり、むしろカマドウマが絶対ダメという人も居ます。あの所ジョージさんがそうではなかったかな。宇宙飛行士の毛利さんはカマキリが絶対ダメとか言っていたのを覚えています。アシダカグモでなかったのは私には幸いでした。

ファンとの距離は凡そ15センチ。そこでじっとしている。オイオイ、と言って近くの地面をちょっと突っついてやるけど動かない。こいつらって割とそうなんですよね。ファンを見物に来たのかな。

とはいえ、床下には虫が居るのは現実で、昔は町内で毎年一回薬を散布していたのだけど、今は何故か中止になった。きっと効果なかったのでしょうね。

sigeru_1_2311_fc.jpg

昔から水木大先生の漫画は大好きでして、いつの頃からか私は手塚系ではなくて水木系の人間になりました。これは文庫サイズの復刻版ですが子供の頃からずっと持っています。件の話はこの本の中に収録されています。漫画に夢中になっていた時代は楽しかったなあと思い返します。

一旦はカマドウマの写真をと思いましたが、さすがにそれはね…。しかし昆虫食をいう人はカマドウマも食べるとか聞きましたが、ほんとですかね。陸のエビだと誰かが言ってましたが、白い奴も居て、そいつは確かに似てますね。

あまり想像したくないですね。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)