あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2024年03月
TOP ≫ 樹木
TAG ≫ 樹木
      

投げやり


0049-2402_fc.jpg

時々そうなる。特に、一杯飲んで帰ってきた後なんかかなりの確率でそうなる。しばらくぼんやりしていて、頭も働かないからだと思うけど、実際、あまりしたいことがなくなりつつある。

そんな時はそれに従う。仕事があれば仕事をする。だが、そうか、仕事が入っている時はそれをするしかない。だから考える必要がない。自分は今事実上惚け防止に絵を描いているが、文字通りのボケ防止であっていつまでに描かねばとかそんなのはない。だから放置する時は放置してしまう。

呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)

悩みは多いけど忘れないで絵を描こう

あれこれと悩みは多い。指も痛いし血糖値も高い。多分肝臓もあまり良くない。町の検診をサボっている。あれって本当に嫌。役所の人間にあれこれ説教食らって…。しかもこの頃は居酒屋が多いから良くなっている訳がない。でも、それを引きずってでも生きなければならぬのが凡そ生き物の宿命であります。お迎えが来るまでは頑張ろう。

grasses_2_2310.jpg
なんでもない樹木の茂み

とにかく本業を除けば私の日々は絵画中心であります。情けないことにこの頃は居酒屋に取って代わられようとしていますが、これは適当にアルコールを控えたりして頑張っているのですよ。そこで食べるのも野菜とか魚系。アルコールはホッピーで薄めて、自宅ではほぼ食べないDHAEPA系を食するようにしています。まあ、そんなことを頑張るってのも変だけどね…。

絵は透明水彩(絵の具は安物)ですが、過去に描いた絵の再検討です。これは言ってみれば素描を兼ねての抜きの練習をしていまして、一般的に多くの人は輪郭から見当を付けて描き始めますが、私は大雑把な明暗がまず捉えられるように練習しています。色彩もそうですが、まず明暗を大雑把に捉えられるようにというのが個人的には重要視している部分です。透明水彩は明るい部分を塗り残す絵画とも言えますが、実際抜きを意識していると思われる人の絵には歯切れの良い軽快さがあるように私は思っています。

勿論個人には多様な考え方があり、これは私個人の考えに従ったトライです。失敗繰り返して練習を継続しましょう。この頃は本当に気持ちが挫けることが多いのですが、自分に言い聞かせてやっております。
水彩画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ブログは気楽にやりましょう

まったく、このブログを今頃になって公開ブログにするとは夢にも思っていませんでした。すっかり諦めたブログでした。当初は水彩画を公開していたのですが、途中でげんなりして、止めてしまいました。


stump - fc - 2309

林の中の切株--今一度芽生えろ

多分、目的を持たせ過ぎたのでしょうね。そんなにあれこれを目論んでもしょうがない。予想外なことばかり起きて、絵を描く時間が減ってしまったのも一因ですが、気が移りやすい自分の性格が災いしています。浮気性は間違いないと思います。以後は個人的な日記やメモにするしかないなと思って、かなりプライベートなことのみを記した非公開のブログにしていました。今回もその部分は非公開なままです。

しかしまあ、良いではないか。日々思いのままに気楽にやりましょう。それで別に誰が困る訳でもないし…。もうそれなりに歳を喰っているので残り時間が沢山ある訳じゃないから、いくらかでも好きなことをやって暮らしたい、そんな思いでおります。やっていることは、仕事を除けば絵を描いて散歩して居酒屋で考え事をする。これが細やかな楽しみです。健康上酒は控えねばならないのがいささか残念ですが…。

水彩画 | Comments(0) | Trackbacks(-)