あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2024年03月
TOP ≫ 呟き
TAG ≫ 呟き
       次ページ ≫

そうだ、絵も描かなくては



img_240213_fc.jpg


このブログは絵を中心にする考えでしたが、同時進行でやっている別ブログに集中していてこちらがちょっとお留守でした。小さな言い訳をすると、少し冒険的な今までとは違ったことをやって見たかったのです。でもそれがなかなか。公開してよいところまでこぎつけないのです。

しかも、Fc2にはまだわからない部分があって、それをあれこれいじっているとそっちにばかり気が行ってしまってどうにもなりません。このブログは最初の方でも述べていますが、絵を描いていながら絵のカテゴリーに登録できないし、どうにかFc2nだけ美術系に登録していますが、言ってみれば片肺飛行なので今ひとつ身が入りません。実は他にもややスタイルの違った絵のブログを運用しているのですが、それもランキングへの登録は美術系を外しています。
アート | Comments(0) | Trackbacks(-)

ユースキンが見当たらない

チューブじゃなくて大きいプラ瓶入りの奴ですが、実は私は冬はずっとしもやけ状態なのです。元々母の血を引き継いで子供の頃は冬になると手が紫色になっていたくらいで、さすがに大人になってからはそこまでのことはないけど、それでも冬はしょうがない。

というのも、私は絵を描いているので、これが油彩だった当時は何もなかったのですが、水彩になってからというもの、筆を扱う右手にいつも水が付着するのでそう言うことになっています。従ってユースキンがなくてはならない。

薬のCMをやる意思はないけど、あれはかなり効果があって、思い出した時に塗っておくとかなり収まります。でも、ある時から突然それが消えてなくなったのです。どこを探しても見つからない。間違ってゴミ箱へでも入れたかなと思わぬでもないけど、それもちょっと考えにくい。

実は当家ではこういうことが割とあって、つまり失せものですね。あるのですよこれが。このために同じものを何度か買う羽目になるのですが、その辺にあったらいつか出て来る。でもそれが遂にないと言うことは完全にどこかへ来てしまっているのですよ。

思い出すのは夏蒲団。薄いタオルケットのようなものだけど、これが気が付いたら失くなっていて以後みつからない。お金を入れたままの小銭入れが一度消えたままになっている。小銭入れは百均でまた買ったのだけど、お金はそのまま行方不明。

結局ユースキンは新たに買ったのだけど、なんだかもったいない。900円くらい。それはしょうがないけど、どうして当家ではこういうことが起きるのか、ちょっと黄味が悪いのです。

信じるか信じないか知れないけど、かまいたちに一度やられているし。

日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

外出しようと思ったら

やっぱり雪が降ってきた。多分夜からだろうと思っていたけど、昼にはもう降り始めた。大粒の雪で、積もると言っていたけどこれは積もりますな。降り始めたばかりでこんな。

yuki_2_2402_fc.jpg

こうなると、慌てて出ないで良かったか。朝から空が鉛色だったし、今はすっかり積もって記事を書いている今も屋根から雪が落ちてくる。

そう言えば、昨年の今頃も雪が降った。すっかり積もった雪を二階の窓から眺めた。ふと思い出した。たった一年前なのに、あの頃はまだ体の色んな不具合はなかった。僅かな間にや手などに不具合が出て、特には実際面でもダメージだ。たった一年で変わってしまった。今は何とかなっているが、いつまで持つのかと思ったりする。全然変わらないようにも思えるし悪くなっているようにも感じるしで、これも老化現象と言ってしまえば終わりなのだが、曲がりなりにも絵も描いているしで、もうちょっとあれこれ考えることもあったけど、すっかりやる気がなくなってしまった。

いつまで降るのか知れないが、あまり食料の買い置きもなかったから、明日か明後日辺りちょっと買い物に出よう。ちょっと遠出が良いなと思う。少しばかりの気分転換をして、街を歩いてみよう。多分、毎日同じことを繰り返してうんざりしているんだ。身体の不具合だけじゃなくて、面倒なことがひとつ片付いたこともあるだろう。

多分、気抜けしているんだな。


呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)

支援団体にいかがわしいものがあるのかないのか

そういうことをふと思うのです。貧困家庭への支援などをしている団体が幾つかあるけど、ああいうのって、政治色とかがなければ良いけど、その辺もちょっとわからないと言うことがあるし、自治体からかなりの支援を受けていて、実はそれが殆ど救済すべきところへ回っていないとかも伝えられていて、いったいどこがまともでどこが怪しいのか皆目わからないのが実態じゃないでしょうか。そうじゃないちゃんとしてるよと言われてもこちらにはわからない。

img_9_2401_fc.jpg

あの手のビジネスは、ビジネスになっている状態がそもそもどうなんだろうという気がするけど、専従で仕事をしている人には給料も必要だからその全てを支援に回せとは言わないけど、実態がかなり如何わしいのもあると訴える人があっても何故か自治体って動かないのだね。

呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)

自分の絵を売るのにチャリティーを絡める必要は…

そういうの、ちょっと嫌なんですよね私は。こういうことがあるとあちこちに必ず出てくる自称絵描きさんの絵葉書とか。あまり見たくないです。さっさと己が募金して澄ましてればいい。

売上の一部、なんて論外。やるなら全額いきましょう。でないと商売じゃないですか。それでも自分の善を世間に言っているんだから。

善は言うな見せるな聞かせるな。

別に自分の商売に結び付けなくても他でちゃんと募金できます。そっちのほうが早い。

呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)