あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2024年03月
TOP ≫ ガッシュ
TAG ≫ ガッシュ
      

そうだ、絵も描かなくては



img_240213_fc.jpg


このブログは絵を中心にする考えでしたが、同時進行でやっている別ブログに集中していてこちらがちょっとお留守でした。小さな言い訳をすると、少し冒険的な今までとは違ったことをやって見たかったのです。でもそれがなかなか。公開してよいところまでこぎつけないのです。

しかも、Fc2にはまだわからない部分があって、それをあれこれいじっているとそっちにばかり気が行ってしまってどうにもなりません。このブログは最初の方でも述べていますが、絵を描いていながら絵のカテゴリーに登録できないし、どうにかFc2nだけ美術系に登録していますが、言ってみれば片肺飛行なので今ひとつ身が入りません。実は他にもややスタイルの違った絵のブログを運用しているのですが、それもランキングへの登録は美術系を外しています。
アート | Comments(0) | Trackbacks(-)

河原の石--のつもり

ブログの表示なんて結局はどうでも良いみたいなものですが、それで収まるならブログデザインは要りません。


river cobbles_2311_fc


非常に優れたシャレたデザインも、どうもウインドウ幅が大きいと違和感があって、色々と試しているのですよ。試しに粗描きを一枚張り付けてみました。ガッシュで荒っぽく描いているものです。この頃はごく普通に描くというより暗示的な大雑把を目指していますが、これがなかなか難しくて…。絵というものは丹念に描いて行けばいつかはどうにかなるものです。しかしそれを面白く感じなくなったら色々と迷うことになります。そういう迷いは若い内にやって置くべきことだったのですが、長い事中断して、今頃のんびりとやっている訳ですね。

と言っても、実はブログをあれこれいじっている方がこの頃は楽しい。部分的に言えば絵を描くより入れ込んでしまうことがあります。それが楽しければ何でもいいです。人生が楽しいことが全て。
-------------
昨日から妙に頭の皮膚がヒリヒリして、確か随分前にも似たことがあったのだけど、こういうの何が原因しているのかな。毎日毎日なにかあるという現実の中で生きて居りますね実際のところ。

明日は何があるか知れません。
ブログ | Comments(0) | Trackbacks(-)

絵を描くことで何があるのか

ライフワークとして続ける事柄は人によって様々ですが、私にはそれがどうやらだったようだと、ただそれだけの事なのです。別に描いたから何があるということでもありません。面倒が先に立ってしまってもう展示会もしないし、それで何で描いているのかと問われれば、それは私が普段居酒屋に通っているのと同じですと答えるしかありません。


dry stream_2311

涸れた沢の片隅


あまり分析しても面白くないですしね。ただ一つ言えるのは、の取り組みはかなり情けない経験もすることが多いと言うことです。思った程は描けないし、いつもそれでがっかりさせられています。こればっかりは個人の潜在能力なのでしょうがありません。しかし逆の人も存在します。自分を過大評価する人ですが、自信家の方が日々面白いかというと、それはまたちょっとややこしい話です。

水彩画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

不思議なことはあるもので

床下のことを先日から書いています。以来ずっと、外出時以外はファンを回しています。効果と言っても気休め程度かも知れないけど、それが何年も経つとちがってくるかもしれないのです。塵も積もれば山となる。千里の道も一歩より。いまから千里行く元気ないですけどね。

a stone in the corner_2_2311

するとある時、この忙しいのにベルを鳴らす輩が居て、無視しても良いのだけどご近所さんだといけないので出てみると、門の前に居らずいきなり玄関の引き戸の向こうにデカい奴が立っていて、顔を押し付けるような距離で言ってくる。

「近頃、床下にファンを付けろと言って回ってくる人がなかったですか」

日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

日記の始末って結構大変だ

しばらくFc2をいじっていなかったので勝手を思い出せずに四苦八苦。過去の記事を引きずったままではちょっとしんどい。これをどうにかしようとあれこれやっているけど、時間をとるばかりで捗らず、でも一応のところまでは漕ぎつけてそれなりにスッキリしました。なかなかブログデザインを思うようにできず苦労しましたが、そのうち思い出してくるでしょう。


img_0693_2309.jpg

断層


過去記事の全部を下書きにもどして改めて記述を読んでみると、本当にどうでも良いことばかり書いてある。日記やメモは重要なことだけを書くようにした方がいいなと痛感。実はですね、私もそれなりの年齢なのでそろそろ個人的なメモとか日記を整理しなければならないと思っていてしばらく前からこれにかかっているのだけど、デジタルならともかく沢山の日記帳を始末するのはかなり大変。日記を現物で書いている人はそろそろ始末の仕方を考えた方が良いかも知れない。

呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)