あすのはやなり Hayanariアートワールド

世を捨てた絵描きのどうでもいいつぶやきです。
2024年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2024年03月

バイトテロのことだけど

後でどんな結果になるかわからない阿呆は居ないと思うけど、それをやってしまうのは一体どこから湧いてくるだろう--と一応は思う。直近ではドミノピザの鼻ほじりがあったっけ。


img_0138_2402_fc.jpg


けれどもドミノピザだけじゃなく、私は普段から隠れたところでは普通にやられているだろうなとある程度の覚悟をしています。ちょっと行儀が悪いなと感じる店員は普通に居るのであって、そういう店は或いはを思わせるものがあります。自分で注意する。それしか現実にはないと思います。店側だけじゃなく客の悪ふざけもこれまでにあったしで、ほんとに気味の悪い限りです。
呟き | Comments(0) | Trackbacks(-)

昔描いたお山の絵

しばらく前にひょっこり電話がかかってきて、久しぶりに従妹と話す機会があったのですが、話の最中に、唐突に彼女がポツンとこんなことを言いました。

是非行ってみたいようなところはなかったの?

そろそろ棺桶も見える年頃で、体力的にも衰えて段々と動くのが面倒になる。お互いにそんなことを意識している。


Mountain_2402_fc.jpg


「そうね、普通の人には行けないような場所がいいかな。例えたら、グリーンランドの人跡未踏地なんか興味があるね」

そう返事をしました。彼女は私の放浪癖を知っていたのかな。若い頃はあてもなく何度もブラッと旅に出かけました。
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

居酒屋でチョコをもらった

こんなものをもらったのはいつ以来だろうか。14日の夜、バレンタインのチョコをもらってしまいました。いささかの照れくささはあるも、居酒屋さんでこのようなことは滅多にありません。居酒屋どころか、私はもう日常的にバレンタインデーなんぞとは無関係な生き物でした。

Valentine_240214_fc.jpg

そうです、贈ってくれたのは居酒屋さんのママさんと若い娘。母娘。お客の皆様へのプレゼントですからそれじゃあもらって当たり前?

でもね、私はまだその店には新参です。常連とは言い難い。分け隔てのないお店なのであります。流行っている店はやっぱり気持ちがマメ。こういうことがあるとこっちもマメに寄ってやろうと思うのですね。
日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

そうだ、絵も描かなくては



img_240213_fc.jpg


このブログは絵を中心にする考えでしたが、同時進行でやっている別ブログに集中していてこちらがちょっとお留守でした。小さな言い訳をすると、少し冒険的な今までとは違ったことをやって見たかったのです。でもそれがなかなか。公開してよいところまでこぎつけないのです。

しかも、Fc2にはまだわからない部分があって、それをあれこれいじっているとそっちにばかり気が行ってしまってどうにもなりません。このブログは最初の方でも述べていますが、絵を描いていながら絵のカテゴリーに登録できないし、どうにかFc2nだけ美術系に登録していますが、言ってみれば片肺飛行なので今ひとつ身が入りません。実は他にもややスタイルの違った絵のブログを運用しているのですが、それもランキングへの登録は美術系を外しています。
アート | Comments(0) | Trackbacks(-)

ユースキンが見当たらない

チューブじゃなくて大きいプラ瓶入りの奴ですが、実は私は冬はずっとしもやけ状態なのです。元々母の血を引き継いで子供の頃は冬になると手が紫色になっていたくらいで、さすがに大人になってからはそこまでのことはないけど、それでも冬はしょうがない。

というのも、私は絵を描いているので、これが油彩だった当時は何もなかったのですが、水彩になってからというもの、筆を扱う右手にいつも水が付着するのでそう言うことになっています。従ってユースキンがなくてはならない。

薬のCMをやる意思はないけど、あれはかなり効果があって、思い出した時に塗っておくとかなり収まります。でも、ある時から突然それが消えてなくなったのです。どこを探しても見つからない。間違ってゴミ箱へでも入れたかなと思わぬでもないけど、それもちょっと考えにくい。

実は当家ではこういうことが割とあって、つまり失せものですね。あるのですよこれが。このために同じものを何度か買う羽目になるのですが、その辺にあったらいつか出て来る。でもそれが遂にないと言うことは完全にどこかへ来てしまっているのですよ。

思い出すのは夏蒲団。薄いタオルケットのようなものだけど、これが気が付いたら失くなっていて以後みつからない。お金を入れたままの小銭入れが一度消えたままになっている。小銭入れは百均でまた買ったのだけど、お金はそのまま行方不明。

結局ユースキンは新たに買ったのだけど、なんだかもったいない。900円くらい。それはしょうがないけど、どうして当家ではこういうことが起きるのか、ちょっと黄味が悪いのです。

信じるか信じないか知れないけど、かまいたちに一度やられているし。

日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)